RE:FRE 利用約款


第1条 (約款の適用)

RE:FRE(以下「当施設」という。)の利用者は、RE:FRE利用約款(以下「本約款」といいます。)に従っていただきます。本約款において「利用者」とは、第2条に基づき会員登録をした方および会員に同伴して来場される方をいいます。

 

第2条 (利用契約の成立)

当施設を利用しようとする方は、本約款を確認の上、フロントにて会員登録をしていただき、これによって当施設は登録者の施設利用をお引受けいたします。

 

第3条 (施設利用の拒絶)

当施設は次の各号のいずれかに該当する場合は施設の利用をお断りする事があります。

・満席(予約打席を含む)のとき

・天災その他やむを得ない事情により、当施設をクローズするとき

・利用者が公の秩序もしくは善良な風俗に反する行為を行う恐れがある者と認められるとき

・利用者が集団的にまたは、常習的に暴力的不法行為を行う恐れがある者と認められるとき

・利用者が他の利用者に対して危険な行為があったときや危険を及ぼす恐れがあるとき、及び当練習場からの注意を無視して改めないとき

・偽名又は他人名義で登録が行われたとき

・泥酔、覚せい剤等の薬物使用のとき

・刃物、危険物等を所持しているとき

・ルール・マナーに著しく反するとき及びその警告を無視して改めないとき

・その他、本約款に違反したとき

 

第4条 (休業日、営業時間)

当施設の休業日及び営業時間については、当施設が別に定めるところによります。ただし、臨時的に変更する事があります。

 

第5条 (金銭その他貴重品、携帯品)

利用者の携帯品等は、ご自身で管理していただきます。当施設は、打席、ロビー、ドッグランその他の場所の如何を問わず、携帯品の紛失・盗難・滅失・毀損について一切の責任を負いません。

 

第6条 (自動車及び携帯品等の事故責任)

当施設が提供している駐車場で自動車及び携帯品に盗難又は損傷等の事故があっても当施設は一切の責任を負いません。

 

第7条 (危険防止・事故防止)

当施設では利用者が楽しく安全に練習していただけるように、次に挙げる事項を定めています。利用者は必ず遵守して下さい。

 

<禁止事項>

・指定打席以外での練習

・プレーヤー以外の方の打席ゾーンの立ち入り

・通路等打席以外での素振り

・打席マット、打席間仕切りの移動

・打席での打席幅を越えるようなスイング(横振り等)による練習

・フェアウェイへの立ち入り

・フロントでの登録者以外の方の練習

・友人、知人、またはいかなる関係者であっても、当練習場所属ティーチングスタッフ以外の方の打席レッスン

・泥酔状態での練習

・写真撮影、録音等の行為(特に許可する場合を除く)

 

<注意事項>

・楽しく安全にプレーをしていただくため、エチケット、マナーをお守り下さい

・前後の打席に充分ご注意下さい。特にティーアップ機のボールピットにボールを入れる際は前方のプレーヤーのスイングにご注意下さい

・ティーアップ機等、機械類が正常に動作しない場合は、危険防止のためご自身で対処せず、必ず係員をお呼び下さい

・中学生未満の方(小学生未満の方はプレー不可)は、本約款に定めるほか、別に定める「ジュニア利用規約」に従いご利用下さい。また、保護者の方の充分な安全管理のもとで、他の利用者の迷惑にならないようご注意下さい

 

第8条 (長尺クラブの使用について)

当施設は「長尺クラブ」(当施設においては、シャフトの長さが46インチ以上のクラブを指します。)の使用を危険防止のため禁止します。該当クラブの使用は絶対におやめください。万一こうしたクラブを使用して事故が発生した場合、使用者の責任となり、当施設は責任を負いません。

 

第9条 (事故の責任)

プレー(練習)される方が、プレー(練習)にあたって第三者に損害・物品破損その他の損害を発生させ、又はご自身がこれらの被害を受けても、当施設は一切損害賠償の責任を負いません。

 

10条 (強風、雷、異常気象時の注意事項)

強風、雷、異常気象などの際は、プレー(練習)を中断し、係員の指示に従って下さい。

 

11条 (火気の使用についての注意事項)

打席、クラブハウス内での喫煙は、所定の場所以外では禁止します。また歩きながらの喫煙もお断りします。

 

12条 (施設に与えた損害)

利用者が、故意または過失によって当施設の施設に損害を与えたときは、利用者にその損害を賠償していただきます。

 

13条 (持込み品の禁止)

施設内へは、次の各号に挙げる物品の持込みをお断りいたします。

・動物(盲導犬、介助犬、ドッグラン利用等を除く)

・悪臭又は騒音を発するもの

・銃砲刀剣類

・発火又は爆発の恐れのあるもの

・その他、他人に迷惑を及ぼす物品

 

14条 (行為の禁止)

施設内では、次の各号に挙げる行為はお断りいたします。

・賭博その他風紀を乱す行為

・物品販売及び広告宣伝行為

・他人に迷惑を及ぼし、または不快感を与える行為

・特に許可を得た者以外のフェアウェイ内の立ち入り

 

15条 (利用約款違反の責任)

利用者が本約款に違反し、第三者に人的または物的損害を与えたとき、または利用者が被害を受けたときも、当施設は一切その責任を負いません。

 

16条 (個人情報の取り扱いについて)

当施設は当施設の運営に伴い知り得た利用者の個人情報について、別途定める「個人情報保護規定」に則り安全管理に努めます。また、会員登録の際にご記入いただいた個人情報はカード再発行時の本人確認のみに使用し、その他の目的に使用することはありません。

 

(付  則)

本約款は、利用者が来場したときから効力を発生し、施設の利用を終了したときまで効力を有するものとします。又、本約款は必要に応じ改定することがあります。

以  上

RE:FRE

202041


RE:FRE ICカード利用約款


第1条(約款の趣旨)

当練習場は、ICカードをこの約款にしたがって取り扱うものとし、利用者は、この約款によりお取引をしていただきます。

利用者からお申し出いただければいつでもこの約款を差し上げます。

 

第2条(ICカードが利用できる場合)

1.利用者は、当施設にて、入金(チャージ)されたご利用可能金額の範囲内で代金のお支払いにご利用いただけます。ただし、当施設がICカードの利用ができないものとして指定した商品等の代金のお支払いにはご利用いただけません。

2.ICカードは、当練習場に設置されている当施設指定の入金機により、当施設の定めた方法でご利用できます。

3.当施設は、ICカードの利用に際して、ICカードのご利用残高を当施設指定の入金機にて利用者にご確認いただけるように適当な措置を講じます。

4.ICカードの有効期限は、最終利用日より1年間とし、1年間利用がない場合、ICカードのご利用残高並びにポイントは失効いたします。

 

第3条(ICカードが利用できない場合)

 次の場合には、ICカードをご利用いただくことはできません。

1.ICカードが偽造または変造されたものであるとき。

2.利用者がICカードを違法に取得したとき、または違法に取得されたICカードであることを知りながら、もしくは知ることができる状況で取得したとき。

3.ICカードに登録された方以外の方が、当該ICカード登録者の同伴、許諾なくICカードを利用しようとしたとき。

 

第4条(ICカードの再発行について)

1.ICカードの記録に異常があった場合には、利用者は、当練習場が定める方法でそのICカードを提出し、ICカードの再発行を受けることができます。

2.ICカードを紛失、盗難等により不正使用にされたリライトカードのご利用残高の失効については、当練習場は一切その責任を負いません。

3.ICカード再発行の際は、規定の料金を頂戴致します。

 

第5条(換金の原則禁止)

ICカードは、如何なる場合も現金との引換えはできません。

 

第6条(預り金:デポジット)

1.ICカードの発行に際し、当施設が規定する預り金(以下「デポジット」という。)を頂戴致します。

2.ご利用可能額にデポジット料金は充当できません。

3.不要になったICカード返却時にデポジット料金をお返し致します。

 

第6条(取扱いの変更)

ICカードの取扱いについて、この約款を変更する場合には、当練習場は、一定の予告期間をおいて周知の方法をとるものとし、予告期間経過後は変更後の約款を適用いたします。

 

7条(不正利用)

登録者以外の利用等、ICカードの不正利用が発覚した場合は、ICカードを無効とし、罰金10万円を申し受けます。

 

(付  則)

この利用約款は、利用者がICカード会員登録したときから効力を発生し、最終利用日より1年間利用がなくICカードのご利用金額失効まで効力を有するものとします。

以  上

RE:FRE

2020


RE:FRE ジュニア会員利用約款


1条(対象)

ジュニアは小学生以上、高校生以下とする。(小学生未満の利用はできない)

 

2条(登録)

ジュニアは「RE:FRE利用約款」第2条に基づき、会員登録をする。

 

3条(施設利用)

1.小学生の利用は保護者同伴(以下同伴者)とし、小学生単独での利用及び来場もできないものとする。(中学生以上は可)

2.同伴者が打席利用をする場合はジュニアと同じ利用方法とする。

(1F球貸しか2F時間制かの同一方法)

 

4条(注意事項)

1.同伴者はジュニア利用者の安全に充分注意すること。

2.同伴者は他の利用者の迷惑になる行為がないように充分注意すること。

3.ジュニア利用者の万一の事故については「RE:FRE利用約款」第9条に則る。

 

5条(その他)

上記に記載されていない事項はすべて「RE:FRE利用約款」に則る。

以  上

RE:FRE

202041日制定


RE:FRE ドッグラン利用約款


1条(対象)

1年以内に、狂犬病予防接種並びに5種類以上のワクチン接種をした飼い犬とする。

また、シーズン中の雌犬の入場はお断り致します。

 

2条(登録)

飼い主の方は、「RE:FRE利用約款」第2条に基づき、会員登録する。

 

3条(施設利用マナー)

1.ワンちゃんだけのご利用はできません。飼い主の方は常にワンちゃんから目を離さず、周囲に注意してご利用ください。

2.飼い主の方は、ドッグランエリアに入り、状況を確認してからリードをはずしてください。

3.他のお客様のワンちゃんに触れる場合には、必ず飼い主の方の了解をとってください。

4.ドッグランエリア外では、きちんとリードを付けて迷惑にならないように心がけてください。

5.ワンちゃんの排泄物の処理は飼い主の方の責任において行ってください。ゴミはお持ち帰りください。

6.施設の塀、用具等の破損個所、不具合などありましたらフロントまでご連絡ください。

7.ドッグラン内でのケガ・事故・盗難等、また、ほかのお客様とのトラブル等は、各々にて解決していただき、当施設では一切の責任を負いません。

8.マナーと常識を守り、お互いに譲り合って楽しいひと時をお過ごしください。

 

4条(注意事項)

1.飼い主の方は、飼い犬、他の利用者等の安全に充分注意すること。

2.飼い主の方は、他の利用者の迷惑になる行為がないように充分注意すること。

3.ドッグラン利用者の万一の事故については「RE:FRE利用約款」第9条に則る。

 

5条(その他)

上記に記載されていない事項はすべて「RE:FRE利用約款」に則る。

以  上

RE:FRE

202041日制定


RE:FRE 冬季サブスクリプション会員約款


1条(登録)

冬季サブスクリプション会員(以下「サブスク会員」という。)は「RE:FRE利用約款」第2条に基づき、会員登録をする。

 

2条(会員証)

サブスク会員には、当施設にて作成した顔写真入りサブスク会員証を発行する。

 

3条(不正利用)

登録者以外の利用等、サブスク会員の不正が発覚した場合は、サブスク会員カードを無効とし、罰金10万円を申し受けます。

 

第4条(その他) 

上記に記載されていない事項はすべて「RE:FRE利用約款」に則る。

以  上

RE:FRE

 

202041日制定